製品情報

磁気センサ他

三軸磁気センサ

三軸磁気センサは、磁界の強さを磁束密度として電圧で出力します。

FGS3-1000 三軸磁気センサ
FGS3-1000 三軸磁気センサ
概要

  • 本センサは、直流磁界(±1000μT)
    交流磁界(1000μT0-Peak)を測定できる三軸磁気センサです。
  • 磁気センサには平行フラックスゲート方式を採用し、X,Y,Z軸成分を同時に出力します。
  • ノイズレベル25pTrms/√Hz@1Hz (typ.)で測定が可能です。
特徴

  • D-subコネクタに±15V電源を供給して、アナログ電圧出力(フルスケール±10V)での磁気測定が可能です。
  • 直流磁界から1kHzまでの交流磁界が測定できます。
有効測定範囲 DC±1000μT ,
AC 1000μT0-Peak
ノイズレベル 25pTrms/√Hz@1Hz(typ.)
アナログ電圧出力 10V/1000μT
直線性 誤差 ±0.5% of F.S.(各軸)
周波数応答 -3dB(1kHz)
電源 DC±15V
外形寸法(コネクタ除く) 40mm×130mm×32mm
このページの先頭へ戻る