製品情報

磁界測定器

AG型一軸磁界測定器

AG型一軸磁界測定器は、時間軸波形とパワースペクトラムを切り替えて表示が可能。
真の実効値は常時表示が可能などの特徴があります。

AG-1015 交流磁界専用
AG-1015 交流磁界専用
概要

  • 周波数50Hz~20kHzの交流磁界(0~100μT)を測定し、その磁界の波形解析が可能
  • センサ部はサーチコイル方式
特徴

  • 解析モードでは、時間軸波形とパワースペクトラムの切り換えで、マーカを移動して任意の位置の磁界を表示
有効測定範囲 100.0/10.00μT切換
最高分解能 0.01μT
周波数範囲 50Hz~20kHz
直線性 誤差±1.0% of F.S.
周波数応答
(F.S.時)
±1.5%(400Hz~10kHz)
±3.0%(50Hz~400Hz、10kHz~20kHz)
内部FFT入力部 フィルタ 8次連立チェビシェフ
ADコンバータ 12ビット
帯域内リップル ±0.4dB以下(20kHzレンジ以外)
帯域内リップル ±0.6dB以下(20kHzレンジ)
分析部 周波数レンジ 100,200,500,1k,2k,5k,10k,20kHz
周波数分解能 1/200(周波数レンジに対して)
窓関数 レクタンギュラ、ハニング
トリガモード リピート、シングル
表示内容 時間軸波形/パワースペクトラム切換
マーカ値、ピーク値(パワースペクトラム時のみ)
真の実効値(50Hz~20kHz)
電源 単三乾電池×4本(アルカリ電池使用時約7時間)
ACアダプター(VSM-510SW)
外形寸法
質量
本体 190(W)×46(H)×138(D)約650g(乾電池含む)
プローブ 50×50×25mm
ケーブル長約1.5m約150g
オプション プリンタセット、サーマル紙、バッテリパック、充電器

注)表示は実効値表示です。

このページの先頭へ戻る